2009年01月22日

THE MUSIC

the_music.jpgおはようございまーす!

ご無沙汰しております、まずい、もう一杯、青汁です!

本日はUK ROCKのご紹介。

少しでも、たくさんの人が海外の音楽を手に取ってくれるように

とか、言ってみます。まあ、寄ってってくださいな笑

今日は、上ら辺に載ってるこの人たち。

THE MUSIC



この、ジャケットもなんか、オシャレなんですが、

ファーストアルバムのジャケットはかなりインパクトがあります笑

また、みてみてください。なんか、画像引っ張って来れなかったので

申し訳。

しかし、ジャケットのみならず音楽それ自体も

凄くインパクトのある音とメロディーを奏でておられます!

もう、結構、ファーストアルバムは古いんですけど

初めて耳にした時は、ほんっとーに衝撃でした

鼻血出そうになった笑

今でも、あたらしいなー音楽だなと思います。

言いすぎですが、記憶に凄く残りますよ、この音は。

なんか、曲を聞くと別世界に飛ばされてしまった感覚

荒々しいギターサウンドに

この人にしか歌えないって感じるハーヴェイ氏の

ハイトーンボイス。

彼らの音楽は「混沌」って表現されています。

ま、聞いてみてくらさーい。

これは、THE MUSICの代表曲で、ファースト「THE MUSIC」
殻の曲で「the people」ですが、スゲーです笑
http://jp.youtube.com/watch?v=CeNssuIDViw

こっちは上記のアルバムの代表曲「Freedom fighters」
http://jp.youtube.com/watch?v=JDEVsaWB8uo


なんか、凄いでしょ!?笑

知り会いの方には、上のほうの曲、車運転しながら聴いてて

ノリすぎて、事故ってシマタみたいです、ご愁傷さまです笑

多分、ロック好きで聞いて無い方、刺激的な音楽聞きたい方には

オススメします!

勢いとか、疾走感とか、そんなところも素晴らしいですが、

それでも、こんな感覚的なrock、なかなか無いです。

ギターリフの荒々しさとか、激しいボーカルなのに

なんだか、ああ、いいなって、少し穏やかな感覚にも陥る。

そんなジレンマも混沌の成せる技です!

日本にもたまにきているみたいです。

また、来てくれたらいいなと、思います。

僕の稚拙な表現力では、ちーと彼らの良さを伝え切れません

嫌でなかったら聴いて見てください!

では、またーノシ


posted by 青汁 at 06:31| Comment(62) | TrackBack(0) | UK ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

Live de Kooks




こんばんは!!

夜遅くに、お邪魔しまーっす。

先日、11月9日にTHE KOOKSのライブ、行ってきましたー。

場所は、大阪のCLUB QUATTROで。

僕は、今香川県の大学に通っていて、

香川暮らしなのですが、香川と比べると

やっぱり大阪は寒かったです・・・((((;´・ω・`)))

季節だなーと、勝手に感慨に浸るなと・・・。

5時に開場ってことで、友とカフェでお茶ってか酒。

とうとう、こんな時間から飲んだくれるようになってしまったか乙

しかし、まーアイドルなんだなールークはーってくらいに

若いお客さんが多かったですよー・・・。

まー、バンドメンバーも若いデスが。

で、なんか遠くのコインロッカーになぜか

荷物をしまいに行き、遅れちゃったort

ムホー、ちょとショックだったですが、なんとか

Eddie's Gunは聴けまして、めでたしめでたし ヽ【・ω・`*】ノ フウッ

その後もDo You WannaとかSee The Sunとか

Always Where I Need To Be とか

好きな曲も聴けて、楽しく、すがすがしい気持ちで

聴き終えることとなったライブでしたーーー。

ライブとしては、いい感じで盛り上がっってたし

若い人多かった割りに、暴れる人も少なかったし

音響も良かったし、メンバーの演奏も上手だったし

凄く快適なライブとなりました.(´∀`人)

「ルーーーーーークウウゥゥゥ!!!」って叫びは多かったけど笑

こんな力強い叫びだったか記憶は曖昧ですが・・・・。

演奏も上手だったし、盛り上げも上手で、盛り上がったし

いい曲ばかりなのはさすが!!としかいえませんが。乙

メンバーもカッコよかったし、やっぱ男前ですし笑

次は、いつくるのやら、でも日本すきって言ってたから!!

海外アーティスト皆言うけど!!

でも、また近いうちに来てくれるといいですねー。

皆もその時は行ってみましょ!!笑

本日はこんなところでノシ

オヤスミナサーイ

ラベル:live Kooks ROCK ロック
posted by 青汁 at 02:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

UK ROCKシーンを熱くさせている若手バンドッス!

tocp66506.jpg

こんにちわ!

本日も、ちょいと紹介をさせていただきますー。

ごらんのアルバムはKOOKSのファーストアルバムですね!!

はい。

いきなりKOOKSを世界に知らしめた、傑作だと思っております。

さまざまな音楽要素を取り込みながら、自分たちの音楽を

しっかりと表現していると思える、

いきなりKOOKS節というかそんな感じを受けたアルバム。

だから、彼らの曲はすごく記憶に残っていて、

なんか元気にさせてくれたりさせてくれなかったりします(笑)

爽快感があって、疾走感があって、それでいて

聞きごたえのあるメロディーライン。

最近、若手が勢いを与えてくれているUKロックシーンのなか

その中でもひと際、心地いいー音楽を聞かせてくれてます!

ロックが好きな方にはきっとウケるはずです!

このアルバムの代表曲 Eddy's Gun
http://jp.youtube.com/watch?v=d5FUlCL98lkです!!

ぜひご視聴あれ。他にもいっぱいいい曲ありますよ。

このアルバムが出るころは彼らはまだ平均年齢20歳。

今も、平均23歳くらいでしょうか。

凄すぎます。(汗)

また、来日公演が明後日に迫ってきました。

大阪公演です!!

楽しんできますっていうプチ自慢です笑

行く方がいれば、仲良くなりたいなーと思いますが

厳しいですね笑

いい曲揃いなんで、このアルバムも聞いてほしいです。

では、またライブの感想を書きに来ます!!






posted by 青汁 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | UK ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

オススメ洋楽、UK POP!?

ちわっす!!

こんばんは!!!

今日は、今大注目を浴びてる最高にPOPな二人組みを。

素敵な歌声のケイティ譲と、ジュールズ兄貴の

二人組み、エレポップといったジャンルの代表核(代表格)

になっていきそうな

THE TING TINGS

です!!



とてもPOPで、メロディーも綺麗!曲のバラエティーも豊富

皮肉の効いた、なるほどーって言う歌詞もイイです!!

とても素敵な二人組みを是非見て聴いて欲しいと思います!

サントリー ダイエット生のCMで使われている曲であったりもします!

YOUTUBE

http://jp.youtube.com/watch?v=hPNIYuDZZpU Great DJ
http://jp.youtube.com/watch?v=6UX0p7uAW2s That's not my name

J-popが好きな人にも聴き易くて、ぐっとくるメロディーとかも

ありますよ!!

勢いに乗っている彼女達は

二月五日 大阪
二月七日 東京
二月八日 名古屋 に来日予定です!!

ちんちんず、いろんな意味でキテおりますよー!

ではでは、またノシ






posted by 青汁 at 23:36| Comment(3) | TrackBack(0) | UK ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

Fall out boyの新作



ご機嫌うるわしゅう皆様方笑

こんばんは!!

前回は、Fall out boyのInfinity on highを紹介させていただきました

今回も彼らを紹介させてもうらうことになったのは

新作を聞いてみてイイ!!って思ったからです。

今日視聴して、思わず買ってしまったのですが・・・。



僕は秀逸な作品に仕上がっているな〜って感じました。

なにか、またさらに綺麗に仕立てられたアルバムになっています。

題名はFOLIE a DEUX

フランス語で、共に熱狂的にっていう感じかな。

まず、FOBらしい疾走感の溢れたナンバーから始まり、

ミディアムテンポなバラードに、懐かしいリズムから始まる

ロックらしさを感じさせる曲、バックバンドを使った壮大さ

を感じる広がりのある曲とまたさらにすごくなっている

FOBを感じれるアルバムなのではないかと思います。

気分を上げてくれるメロディーはそのままに

さらに聴き応えを増して、さらにFOBを好きになれるアルバムです!!

代表曲が、2曲目の I DON'T CAREになっているはず汗

youtubeにとべるURLです。

http://jp.youtube.com/watch?v=TbxkW6xsLuo

聞いてみてください!!

いいっておもってもらえると思います。

私的には1曲目のDISLOYAL ORDER OF WATER BUFFALOESが

今も昔ものFOBらしさを感じられていて大好き笑

よりポップさとメロコア的な要素を増していると思うので

パンク大好きって人にはこのアルバム、向かないかもしれません・・。

でも、みんなに好きになってほしいので聞いてみてください笑

上のアルバム画像でアマゾンにいき購入もできますので、

よろしければ(笑)

あと、ツアーは二月の5,6,7,8ですね。

もうすでに完売御礼笑

すごい。

また、来月にKOOKSのライブにいって参りますので

それもまた、つたえれたらいいなと思います。

では、みなさまよいお年を!!


posted by 青汁 at 23:02| Comment(1) | TrackBack(0) | US ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

シカゴのバンドを、今日は。



今日は、今までとは違ってUSのバンドです。

もう、日本ではかなり知られてますよね。

たしか、時期にライブツアーで日本にも来るはず。

もう来ちゃったのかな?

その辺は、調べてください笑

で、最近UKとかオーストラリアのバンドとかばっか聞いてるのに

やっぱ、彼らは、今聞いてもいいなー!!ってかんじます。

Fall Out Boyです。

シカゴ出身の、ちょっと危ない四人組!

曲名はやたら長いし、

歌詞はやたら破滅的、しかも幻想的で素敵ってんだから、

歌詞も気になる、そんな曲が満載です!!

メロディーも歌詞に違わず素晴らしいです。

綺麗で、期待を裏切らない展開、ポップとかエモとかメロコアとか

そんなジャンルではくくりきれない音の幅広さ

奥深さ、しかし感情に入ってきやすいメロディー。

ほんと、いいとこばっかですよ、彼ら。

女性にも聴きやすいと思うし、ちょっとトビたいなんてあなたにも

お勧めです笑 (何が笑なんだか・・・)

最初のアルバムからどんどんと成長を遂げ

ここまでいいアルバムを作ってくれるなんて!

と思わされた三作目のアルバムがこれです!

Infinity On Highってタイトルも素敵じゃないですか!?

まあ、僕がロマンな感じが好きなだけかもしれませんが・・。

しかも、ゴッホの引用ってんも素敵・・。

ま、それはさておき。

メンバーは男前揃いですし、ユーモアにもあふれてて

好きにならずにはいられないバンドです。

このアルバムの好きな曲はぶっちぎりで

5曲目 Hum Hallelujah

なんですが、なぜかPV確認できないので・・・。

Thanks fr th Mmrsって曲を張り付けさせてもらいます。 



聴いてみてください!!後悔はさせません!!

彼らが。

他のアルバムも素晴らしいので聞いてほしいです。

ではでは、また適当な時にノシ
posted by 青汁 at 15:49| Comment(0) | US ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

洋楽、おすすめCDです。



お久しぶりです、皆さん。

かなり寒い時期になりました。

風邪、引かないように気をつけてね・・・。

で、ですね、今回皆さま方にもお勧めしたいなと

思う音楽なんですが、

自分としては、あまり世間一般での洋楽の認知度

ってもんがよくわからんので、なんとも言えないのですが

もっと、売れてもいいんじゃないかと感じる

VINESっていうバンド

のfirstです。

VINESはオーストラリア出身のロックバンドで

四人組、フロントマンは

クレイグ・二コルズっていうぶっとんだ男前です。

まー、このバンドはいろいろと問題なり逸話なり転がってるみたいです



とりあえず、PVのリンク貼るんで、

見たことない人は見てみてください笑

http://jp.youtube.com/watch?v=NEvnA86nFxU

ポップで、メロディック、スピード感も併せ持ち、

しかもほんっとうに切れのあるロックを

奏でてくれています。

なんか、ニルヴァーナ ミ―ツ ビートルズ

なんて話題にもなりました。

しかし、このアルバムはスバらしかったです。

最近、ここまでイカれたバンドってのは滅多にお目にかかれません笑

とにかく、曲ごとのテンションでもそれを感じれると思います。

若い世代にもガンガン聞いてほしいアルバムかなと思います。

とりあえず、かっこいいロックを聴きたい方にも、

おススメですexclamation

では、またー。


ラベル:洋楽 Vines
posted by 青汁 at 10:08| Comment(0) | 他のお国のロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

洋楽、好きなバンドのCD紹介です。UKロックです。



こんばんは!!

本日の紹介する音楽でございますですが

RAZORLIGHTというバンドの「RAZORLIGHT」というアルバム。

このバンドは今のところ3作のアルバムを発売していますが、

このアルバムは2作目の作品です。

個人的にコイツが一番の快作だと思っておりますので

コイツを取り上げたわけですな。

このバンドの音は、UKロックらしいUKロックだとおもいます。

綺麗なメロディーに、ポップなトラック、

エイトビートと、雰囲気を醸し出すギター音など。

とても聞きやすくて、洋楽をあまり聴いたことない方

初心者っていうと変ですけど、そんな方も聞いてみれば

聞きやすくて、好きかもって思える曲があるはずです!!

あまり、クセも強くなく、しかしUKらしさが表れている

という面では良作です!!

アルバム全体の感じとしては、明るい感じですね。

一曲目の「In The Morning」なんて曲がこのアルバムを

象徴していると思うんですが、この曲も

DIOR HOMME のコレクションに使われたことのある曲だったりします。

個人的には全部すきなんですが

「Befor I Fall To Pieces」という5番目の曲が好きです。

テンポは速めで、このアルバムの中では他にない曲調ですが、

なかなかやる気を出させてくれるナンバーです。

曲の名前も良いしね笑

良ければ是非是非聞いてくださいね!!

3作目は最近出たんですけどね、実は。

機会があれば紹介します。

今回はRAZORLIGHTの「RAZORLIGHT」です。

ではではまたーノシ
posted by 青汁 at 02:13| Comment(0) | UK ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

おすすめ音楽。伝説です



伝説です。

NIRVANAで、「NEVER MIND」

ロックの歴史を新たに作り出し、

ロックを殺した伝説的なアルバム。

僕のどうでもいい批評なんてするべきではない

とりあえず、一度でいいから聞いてない人に

聞いてほしいと思うアルバム。

自分の中にあるものが分かるかもしれない

そんな音楽だと思います。

数々の逸話があるアルバム。

その中心となったNIRVANAを

のぞくためにあるアルバムではないかなと思います。

ま、大抵の人は知ってるかもしれませんね。

好きだから挙げときます。
posted by 青汁 at 14:06| Comment(0) | US ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

おススメ音楽!!strokes!!

こんばんは!!

一昨日位からの急激な寒さは身に堪えますねー。

冬は、特にインドアになりがちだし、音楽、インターネット

テレビとか重要になっちゃいそうです!!

ま、そんなこんなで、今日は久しく目についた

STROKESの「Is This It」を!!

発売されたのは2002年くらいだったでしょうか。

僕が聞いたのは、2003年くらいだったと思います。

まだ、洋楽とかいっても大して聞いてなくて、

ちょっと回りよりカッコいいし聞くってな感じで(イタタ笑)

高校入ったばかりくらいでした。

右も左もわかってなーい、無知極まってた時で(笑)

でも、そんなとき、オッシャレーなジャケットに惹かれて

買いました。

で、聞いてみたら、STROKESというものに衝撃受けて、

聞きまくりました。ここから、本格的に、ガレージロックや

UKロックというものに対して、陶酔しまして、

ま、そこまで知識とかはないですけど、結構聞きました。

で、このアルバムはそのころのUKロックとか、メロコアとか聞いてた

僕の新境地であり、本当に音楽には心動かす力あるんだろうと感じました。

STROKES、メンバーはお洒落で男前、しかもCOOLで。

この「Is This It」も、

こんな音初めて聞いた!!

空間を包み込むようなサウンド。

とりあえず、カッコイイ!!

みたいなかんじで、衝撃がありました。

このアルバム聞いた理由に、当時MTVでながれていた、

「Hard To Explain」

この曲も深く聞きたくなる力があった。

PVも不可解なんだけどかっこよくて。

音楽も、脱力しているのに、惹きつける力があって、

STROKERSにしか出せない音があって。

きっと、歴史に残るバンドにこいつらの変わりはいないって

感じられること、それを持ってるバンドのひとつだと思います。

ひとつの音楽史の分岐点だと思います、この「Is This It」

拙い文章でありますが、素晴らしさは聞いてみれば

わかります!!

捨て曲一切なしの名盤!!

UK好きこそハマる作品だと思いますので、よろしければ。

ちょっと古いですが、普遍のRockです。

では、またーノシ
ラベル:Strokes music
posted by 青汁 at 19:31| Comment(0) | US ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。